劣等感とか感じない

劣等感という概念がない人がいるんだということに最近  きがついた

 

一人目のときは  えーーーそんな世界があることに衝撃を受けてることに衝撃だったけど

 

二人目のときは  ホントにその概念なく生きてきはったんやぁと  認めざるをえない事実になった

 

私は劣等感の塊だったり

すぐ頭のなかではジャッジしてたし

優劣つけてたし  

上もしたもないでしょ

そんな世界から早く卒業しよう

 

どんどん刷り込んでいかないと