違和感

正しかったんかぁ

 

知らないうちに人の地雷を踏んでるとか

表現がストレートとか

子供の頃になぞの悩み

怒られても何を起こられてるか

分からないとか

フリーズするとか

 

子供でいたかったから

後者そのものの父が気に入らなかったり

前者になるよう後者を

否定しながら生きていたから

 

いろんなことが紐とかれている感じ

 

後者という生き方があること

そんな人がいると

 

 

父が息子が2才5ヶ月で

単語をポツポツ話だしたのを見て

遅かっただけで問題ないといいきった

 

その言葉に違和感

その言葉は言葉で正しい

私もことばが遅くても

別に問題はないと思っている

 

世間の常識とどう刷り合わせて

息子のことを理解してもらい

どう対応してもらいたいか

回りの環境を整えていく作業はあるだろ

世間の目と

 

私の課題なんだけど

自分を偽ることでわたってきてしまったから

苦しみを抱えて

 

父はそのままでいきれることを知ってる

 だからこそのこの言葉か

なんの問題があるのか分からない

 

そのままで世の中はきっと生きていける

 

今日はゾロ目をよくみる

本屋にも行きたいなぁ