苦手なことやってくれ

旦那に少しは話ができた

 

まぁ  伝わらないけどね

 

どーしてほしい

 

どーしたいの

 

そりゃそうだ

 

 

抽象的なことを言われても

何を手伝ってあげたらいいのか

 

旦那は私の特性を知っている

 

計画をたてるのが苦手

人に指示をだすのが苦手

どうしてほしいと伝えるのが苦手

 

でも  それをこなしてほしい

 

計画がないとこちらも動けない

 

そんなんは一般人の常識

 

脳に偏りのある人間にはでっかい壁だ

 

そんなもん出来てたら生きてることに

苦労はしていないのだ

 

そして  私が求める生き方は

そこにない

 

とピシャッとシャットダウンしても

前に進まないからね

 

 

ハッピーちゃんみたいな生き方したいなぁ

 

ふと思い付いて  人脈ネットワークかぁ

 

電話して話がまとまる

 

空いてるよ~オッケー

タイミング

 

まっ  いいか

 

楽観的

それが私の売り

 

繊細  デリケート

感受性が強く

感情コントロール不能

それを楽しめたらおもしろい

 

繊細  デリケートでいきると決めたのだ

 

プラスを見ていかないと

それは知ってる

 

モットモット自分のこと伝えていって

 

キャパ少ないから思い出せないのよ

 

お茶しにいっても話したいこと

ためとけないのよ

 

慣れかな  そんないいわけ

 

練習していったらなんとかなるか

ならないか

 

ならないものもあるだろ

それが自分と付き合っていくだろ

 

自分のやり方は自分でしか見いだせない

 

自分で自分を把握するしかないのか

そしてそのわくを設定するのも

違うのかなとも思うし

 

あぁ  完全に迷走

 

どこに行きたいのかな~

 

どうしたいのかな~

 

計画  計画って 計画なんて