キロンを調べた

ホロスコープのキロンを調べたんですが、

 

なにもかも傷だ傷だと受け止めちゃう感じ

 

思うところは多々あって

 

自分の信念を守れなかったことで出来た傷

癒すためには 自分の道徳観をはっきりさせてそれに沿った生活を心がける

宗教や哲学などを勉強する

海外旅行でいろんな国の価値観を

体感してみるだそうで

 

哲学とかにてを出してみようかなとか思ったのも本能的な部分だったのかと思ったりした

 

キロンのアスペクト

積極性や攻撃性をうまく表現できない

自己イメージや自我意識に対する傷  父親との関係性からくる傷

感情面の傷  敏感すぎて傷つきやすい心を持つ  母親との関係性でできる傷

 

自分の外見や思ったままを自己表現することに恐れ

自分には価値がなくお金を持つことができないのではないかという恐れ

自分が持つ知識や言葉に自信がなく理解してもらえないという恐れ

幼少期安心できる家庭を持てず戻る場所がないという恐れ

物事を完全にやりとげられないかもしれないという恐れ

自分は何のために生きているのかに恐れがあり哲学的に意味を模索する

宇宙の力や大いなるものから見放されるのではないかという恐れ

 

見事に見抜かれている感じ

 

恐れって全部幻想かな?

ありとあらゆるものを傷にして

こういう設定で生きたいと

自分で決めてきたんだろうな

 

どうですかね

全部幻想だったと証明しますか😁

 

全部ひっくり返すなら

外見も内面も思ったままに表現してオッケーで

価値があるとかないとか関係なくお金は稼げて

知識や言葉が足りないなど関係なく

理解されるとかされないとか必要?

戻る場所はもともとあり

物事を完全にやりとげられなくても

なんの問題もなく

何のために生きているかというよりは

生きているだけでオッケーで

宇宙はとてつもなく優しい

 

そういう世界に生きている