憧れの人たちは

私が憧れる人たちは

バツイチのバリバリのキャリアウーマンか

家事をあまりやっていない自由な稼ぐ主婦か

独身きままな世界をまたにかけてたキャリアウーマンか 

結婚を繰り返すキャリアウーマンか

目につくのはお金を稼いでいる人たちだ

私の目からみたら好きなことして稼いでるようにしか見えない人たち

しばりのない人たち

 

光しか見えなくて

いつもこんなはずじゃなかったと思う

 

不妊治療してた頃

子供をつれてる人が羨ましいとしか思えなかった

私がああなることはないだろうと思っていた

 

今は子供をつれている人が神に見える

クソめんどくさいことをよくやってはるなぁと

 

生きるってくそめんどくさい

 

なのにきたいきたいと言って

ここに来たんだからな

満喫しただろって思う

 

感謝しかナーイって言える境地にたどり着く人もいるのよね

この世は極楽だって

 

視点を変えたら

意識を変えたら

同じ出来事も天国であり地獄でもある

 

まだまだ理解できねーナー