f:id:pillowskun:20170913114750j:image

自分のことを聞いてみた

子供の頃  自分のことを偽ってまわりに合わせなくちゃという子

そして埋もれてることをいいことにこそこそセコく何かを溜め込みほくそえんでるような少女時代をおくり  

まともに人と向き合えず一人で何かを探求し楽しむような日々

人生のテーマは好きも嫌いも全部引っくるめて生きること  

行動規範は常識  自分の心じゃない

アホみたいなことをするとき神がかった力が働く

勝手に自分が縛り付けたロープ  どこにもにがってない思い込みのロープ

なんでそんなに不幸になりたいの?

神が味方してくれてるのに

なんか旨味があるんだろうね  こそこそ隠れて得た味が忘れられないのか?

幸せだったんかね???

 

愛されてないけど

弱々しくしてたら優しくしてくれた

人の優しさに漬け込んでね

エネルギーバンパイア

自覚あるんだよね

 

孤独だよね

そんな自分も受け止めて

 


f:id:pillowskun:20170913115710j:image

 

どんなとこでも頑張った人

抱え込みすぎてつぶれちゃったときも

それぞれのよさを認めていい関係の人がいて

好奇心と冒険しんにはかなわない

子供のような人

 

全部引っくるめて私